アケコンのボタンの外し方まとめ

コントローラーまとめ
スポンサーリンク

当記事ではアーケードコントローラーのボタンの外し方を
まとめていきます。

※必要なもの

・プラスドライバー

まずはプラスドライバーが必要です。
プラスドライバーは大きさを表した数字があり「2」と書いてある
ものが一番分解がやりやすいです

・マイナスドライバー

そしてマイナスドライバーも必要です。
こちらは大きさ表示が「6」のものを用意しましょう

①裏面の保証シールを剥がす

早速開け方ですがまず最初にアケコンを裏返し画像真ん中のラインの
下の方にある銀色のシールを剥がします。

これはPS本体とかにある改造防止用のシールと同じものです。
剥がすと保証は受けられないのでご注意を。

②底板のネジを全部外して底板を外す

シールを剥がしたらネジをプラスドライバーで各ネジを少しずつ
外していきましょう。一つのネジを一気に緩めると他の部分が浮き上がって
外せなくなるので注意してください。

③交換したいボタンのコードを1ボタンあたり2本抜く

板を外すとボタンがあり、ボタンには2本プラグが挿さっているので
このプラグを引き抜きます。

④ボタンのサイドの両ツマミをつまみつつ下に押し出す

端子を外し終わるとボタンの両サイドにツメがあるのでそれをつまんで
下に押し出してください。

⑤台を裏返してボタンをはめ込む

ここからは余談ですがボタンを再度はめ込む場合はアケコンを裏返して
ボタンを先程の穴にはめ込みましょう。

まとめ:後は全部は逆の手順でボタン装着をしましょう

まとめになりますが後は逆の手順を踏むことでキレイに
ボタンがはまって元通りになります。

ボタン交換や修理の際にご参考ください。

プレイしないゲームソフトや本体やアケコン売ってアケコン費用の足しに

「あのアケコンやゲーム欲しいなぁ・・」と買おうと迷っていても
アケコンとかで高性能なものだと2~3万もして中々金策に困る方も
いるのではないでしょうか?

そういう時は家にあるプレイしなくなったゲーム(ソフト・本体)や
古いアケコンや漫画・CD・DVDを宅配買取で売るのもオススメです。

向こうから送られてくるダンボール等に詰めて送るだけ

「そうは言っても店に持っていくのも面倒くさいしねぇ~・・?」

という方もいると思います。
ただ、宅配買取だと

・詰めるダンボール
・外からの衝撃を和らげる緩衝材
・配達表(当然着払い)

などなど・・・全部業者からタダで送ってくれるのでそれに詰めて
送るだけなのでやることといえばネットでの申込みとダンボール詰め込み
なので本当に楽です

お金も銀行振込で送られてくるのでわざわざ取りに行かなくて良くて
全部言ってしまえば「引きこもり状態で完結」するので楽です。

もしプレイしない

・ゲームソフト、本体
・アケコン等のコントローラー
・本・DVD

があれば買取してもらうのもありですよ。

アケコン用ボタン情報まとめトップへ

アケコン情報まとめトップへ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました