アケコンの操作時の手汗対策まとめ

コントローラーまとめ
スポンサーリンク

色々とアケコンの手汗対策まとめました

長時間格ゲーをアケコンでプレイしていると
じんわりと湧いてくる手汗。その手汗の対策方法
をできるだけまとめてみました。

アケコン手汗対策① 制汗クリーム or ジェル

まずアケコン手汗対策として考えられるのが制汗クリームや
ジェルです。

具体的にどういうものかというと手汗をタオルやシャツで拭き取って
外側から対策するのと違ってクリームを塗ることで汗腺の動きを弱めて
そもそも手汗を出なくして内側から対策しようというのが
制汗クリームやジェルの主な効果です。

クリームやジェル自体はベタベタしてるので格ゲーをプレイする
ちょっと前から塗っとく必要がありますがもし体質に合って効果が
あったら後述する手袋等の対策の難点である

手袋をすることによってレバーの操作の感触が変わってしまう

というのが無いのでもし体質にあってるなら一番ベストな選択肢です。

↑ 管理人が常用してる制汗クリーム ↑

アケコン手汗対策② 手袋

これは単純ですね。出てくる手汗を手袋で吸い取って
しまうというだけです。

ただ、先述しましたがレバー触るときの感触が変わってしまうのと
手袋外したときに手が自らの手汗でビチャビチャになるのと
見た目がダサいのがなかなかしんどいですね。

シルクのものだと通気性が良いようですが
ツルツルするのが割とデカいです。

アケコン手汗対策③ ラウンド毎にズボンとかで拭く

これは既にやってる人が多いと思いますが
一ラウンドが終わって勝利キャラクターの勝利ポーズや
リプレイが行われている間にシャツやズボンで拭くって
だけですね。

難点はラウンドが終わるたびに忙しいのとレバーやボタンに
手汗が付いていたらそっちも拭かなきゃいけないので
さらに忙しくなってしまう点ですね。

アケコン手汗対策④ 制汗パウダーを塗る

これも管理人的にはオススメの選択肢の一つですね。
①で紹介した制汗クリームの粉バージョンですね。
ベビーパウダーのようなものと捉えていいでしょう。

メリットとしては色んな会社からリリースされているので
選択肢が豊富であること・粉タイプなのでそれ自体が
サラサラしてて即効性に優れている部分です。

デメリットとしては粉なので手袋と同じ様に
レバーの感触が変わってしまう恐れがあることですね。
それが気にならなければ一番良い選択肢です。

アケコン手汗対策⑤ 塩化アルミニウムを塗る

他にある対策法が「塩化アルミニウム」を塗るという
ものです。
ネーミングだけ見ると「塩塗ったら良いの?」と勘違いしそうに
なりますがあっちは「塩化ナトリウム」になるのでお間違えなきように。

これはそういうのが配合されたスプレーやクリームがあるんです。
スプレータイプだとパウダータイプほどではありませんが
乾くのが早いですし結局はミストなので操作感触が変わらないのが
利点ですね。

市販で買える塩化アルミニウム液「オドレミン」

難点としては塩化アルミニウム自体が軽度の手汗にしか効果がないので
効果が出ない人が割と出てくるというのが一番キツいですね。

アケコン手汗対策⑥ ヒットボックスに鞍替え

最後はコストがなかなかかかってしまう対策ですが
いま話題の「ヒットボックス」に鞍替えするというものですね。

レバーが無くボタンのみで方向キー操作ができるので
手汗が最も影響を受けやすいレバー操作が回避できるのが
かなり大きいです。

価格がなかなかしますが一回買ってしまえば長いこと
使えるので長期的に見るとコスパのいい選択肢ではあります。

まとめ:制汗クリームが一番オススメ ミョウバン水の効果はウソ

ここまでまとめましたが手汗が結構出る管理人のオススメとしては
やはり制汗クリームが一番オススメですね。効果が比較的強めなので
確実性が高いのが大きいですね。

これ塗ってから手汗・及びそのまま操作し続けることによる
手垢が消しゴムのカスみたいに出てくるやつも無くなったので
かなり快適です。

↑ 管理人の常用制汗クリーム ↑

なお、ネットでググると出てくる「ミョウバン水を塗る」
という方法は臭い消し(いわゆる消臭)の効果はあるけど
汗抑えの効果は皆無だそうです。ご注意!

アケコン情報まとめに戻る

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました