格ゲー初心者におすすめのパッドコントローラーまとめ(PS4編)

コントローラーまとめ

まず適したコントローラーの条件まとめ

スポンサーリンク

当記事ではPS4で格ゲーをプレイするのに向いている
パッドをまとめていきますが格ゲー向きのパッドには
いくつか条件があるのでまとめていきます。

条件① PS4向けのものであること(変換アダプタNG)

まず条件の一つが「PS4向けのものを使う」
ということです。

これはなぜかというと一般的にPS4以外のパッドを
変換アダプタでPS4に使った場合遅延が起きやすく
なるので基本的にPS4用のものにしましょう。

条件② 有線接続

次に「有線接続」ですがこれも遅延に関連しています

bluetooth等の無線で接続するとこれも遅延の原因
になりやすいです。なので有線接続のコントローラー
にしましょう。

条件③ 十字キーが斜めの部分までカバーされている

次に十字キーについてですがこれは

上図のように斜め部分も入力のプラスチック部分で
カバーされているのが望ましいです。

ただ、PS4用のコントローラーは純正・サード
パーティー製含めて

上図のような斜め部分がスカスカの設計になって
いるものが多いので

このような上に被せて斜め部分を入力しやすくなる
カバーをつけるのが現実的です。

条件④ 攻撃ボタンができれば6個 LR含めて10個

これはゲームにもよりますが
ストリートファイターシリーズの様に
必要攻撃ボタン数が多い場合は同時押しの
キー割り当て設定もできるだけ沢山しておきたいので
できれば攻撃ボタンは合計で10個あるのが理想です

条件⑤ 溜めキャラ使うならアナログスティックあった方が○

これは人を選ぶ要素ですが2DだとストIIのガイルの
ようないわゆる「溜めキャラ」を使う場合は
アナログスティックがあると十字キーと
アナログスティック両方を使うことで方向キーの
複合入力をすることができ、コンボの幅が一気に
広がります。

→パッドを使った複合入力の詳細はコチラから←

オススメ格ゲー用パッド① 純正デュアルショック(新型)に十字キーカバー

まず一つ目はPS4純正デュアルショックです。

「いやこの記事の意味ねえだろ!!」

と思うかもしれませんが普通のデュアルショック
だと駄目です。

当記事でオススメしているのは

CUH-ZCT2J

という型番のPS4純正デュアルショックです。

これは後からリリースされたので「後期型」とも
呼ばれておりこっちの方は有線接続なので
遅延も起きにくくてオススメです。
(前期型は無線接続なので注意)

ただ、このままだと十字キーが押しにくいので
十字キーカバーも入手して十字キー部分に被せて
おくのが良いです。

PS4用オススメ格ゲー用パッド② レボリューション プロ コントローラー2

このレボリューションプロ2は有線接続で遅延の
心配も少なく、元々十字キーが斜め部分も・・

上図のように斜め部分も比較的入れやすいので
誤入力も少なくてオススメです。

十字キーと左アナログスティックの位置が入れ
替わっており若干慣れがいりますがそこまで
難しいものではないでしょう

オススメ格ゲー用パッド③ ファイティングコマンダー+十字キーカバー

最後は結構ご存知の方もいるかも知れませんが
HORIがリリースしている
「ファイティングコマンダー」です。

ファイティングコマンダーは

ご覧の通りLR以外の攻撃ボタンが6ボタンあるので
キーコンフィグで同時押しの割当設定をしないので
あればこれが一番ベストです。

LRボタンも含めると10個攻撃ボタンがあるので
同時押し設定をする場合でも3個同時押し・
2個同時押しをどちらも割り当てられるので
攻撃ボタンが多いゲームタイトルでもオススメです。

ただ、十字キーが斜めを入力しづらいので
十字キーカバーの併用はほぼ必須になるでしょう。

また、アナログスティックが無いので
溜めキャラにおける特殊な高ダメージコンボは
できなくなるのでそれはご注意を。

現状PS4専用コントローラーで6ボタンあるのは
ファイティングコマンダーシリーズのみなので
そういう意味では非常に貴重です。

まとめ プレイするタイトルに合わせたパッドを

いくつかオススメのパッドを紹介しましたが
プレイするタイトルによってオススメのパッドは
変わってくるので

・使用ボタン数が多いタイトルなので
ファイティングコマンダー
・そんなにボタン使わないタイトルなので
デュアルショック
・使用ボタン数多いけど溜めキャラ使うので
レボリューションプロ2

みたいな感じで自分に合ったパッドを
探していきましょう

パッド勢向け情報まとめトップへ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました