Qanba Obsidianとpearlの違いまとめ

コントローラーまとめ
スポンサーリンク

当記事ではクアンバのオブシディアンとパールの違い
ポイントをまとめていきます。

基本的に色とボタン・レバー配置のみ

基本的には本体の色とレバーとボタン配置が違うのが
違いポイントです。

まずQanba Obsidian

続いてpearl

わかりますでしょうか?

まず、カラーリングはオブシディアンが黒系で
パールが白系。

レバーとボタン配置がパールの方がより離れています
また、パールの方が中指を中心に山形にボタン配置が
されているのでよりナチュラルにプレイできると思います

入力遅延・使用パーツなどのデータに違いなし

続いて入力遅延についてですがこれは使用マイコンが同じものの
ようなので違いは無いみたいです。

>>クアンバ オブシディアンの遅延情報まとめ<<

↑ちなみにオブシディアンの遅延データは上記リンク別記事からご覧いただけます↑

軽くネタバレするとオブシディアン自体はかなり優秀な遅延の少なさです。

また、使用しているパーツは同じ三和製のパーツを使っているので
特に入力しやすさに違いはないです

三和製は殆どのゲーセンの筐体に採用されているので
違和感なく使えるはずです。

まとめ:ボタン・レバー配置に余裕が欲しいならパールで

まとめですが目立つ違いとしてはボタン・レバー配置が
変わっただけなので

・手の配置を詰めてギチギチさせたくない

という人はパールの方がおすすめです。
黒カラーが好みならオブシディアンの方が良いかもしれません。

プレイしないゲームソフトや本体やアケコン売ってアケコン費用の足しに

「あのアケコンやゲーム欲しいなぁ・・」と買おうと迷っていても
アケコンとかで高性能なものだと2~3万もして中々金策に困る方も
いるのではないでしょうか?

そういう時は家にあるプレイしなくなったゲーム(ソフト・本体)や
古いアケコンや漫画・CD・DVDを宅配買取で売るのもオススメです。

向こうから送られてくるダンボール等に詰めて送るだけ

「そうは言っても店に持っていくのも面倒くさいしねぇ~・・?」

という方もいると思います。
ただ、宅配買取だと

・詰めるダンボール
・外からの衝撃を和らげる緩衝材
・配達表(当然着払い)

などなど・・・全部業者からタダで送ってくれるのでそれに詰めて
送るだけなのでやることといえばネットでの申込みとダンボール詰め込み
なので本当に楽です

お金も銀行振込で送られてくるのでわざわざ取りに行かなくて良くて
全部言ってしまえば「引きこもり状態で完結」するので楽です。

もしプレイしない

・ゲームソフト、本体
・アケコン等のコントローラー
・本・DVD

があれば買取してもらうのもありですよ。

クアンバ オブシディアン情報まとめトップへ

アケコン情報まとめトップへ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました