HORIファイティングスティック(PS4用無印)の遅延データ

コントローラーまとめ
スポンサーリンク

当記事ではファイティングスティック(PS4用無印)の遅延データをまとめていきます。

遅延データが優秀なアケコン相手に4回に1敗

これもアケコン遅延検証の鬼「Shiryl shi」氏が検証動画をあげられていた
のでそこから引用しました。

画面内にて

P1 HORIファイティングスティックPS4用無印

VS

P2 qanba evo drone (クアンバドローン)

プレイタイトル:ストリートファイターV PS4版

で、同時押しで遅延を検証しています。
巷で評判が悪いのでどんなもんかなぁ~?と思っておりましたが

ファイティングスティック 0勝27敗 VS 27勝0敗 ドローン

と、かなりハッキリしたデータが出てしまいました。

ちなみにqanba droneは

上位クラス2番目のクラスに属する優秀なアケコンですが
最速クラスアケコンに4回に1回は負けてる計算になります
(上記画像の最上ランクは自作アケコン用のCPUのみなので市販アケコン
で考える場合はあまり気にしなくてもいいです)

まとめ:同価格帯にリアルアーケードプロHAYABUSAがあるのでそっち推奨

まとめになりますが「PS4⇔PS3切り替えスイッチ」やSONY公式ライセンス
による安心感とかあるでしょうが遅延を気にするなら
リアルアーケードプロHAYABUSAの方をおすすめします。

同価格帯では遅延データがかなり優秀なので安心してプレイできます。(ほぼ最速クラス)

ちなみに改良版のファイティングスティックαは値段は張りますが
最速クラスで早いのでファイティングスティック系列がいいならこっちのがおすすめです。

ファイティングスティックαの遅延データまとめ

 

プレイしないゲームソフトや本体やアケコン売ってアケコン費用の足しに

「あのアケコンやゲーム欲しいなぁ・・」と買おうと迷っていても
アケコンとかで高性能なものだと2~3万もして中々金策に困る方も
いるのではないでしょうか?

そういう時は家にあるプレイしなくなったゲーム(ソフト・本体)や
古いアケコンや漫画・CD・DVDを宅配買取で売るのもオススメです。

向こうから送られてくるダンボール等に詰めて送るだけ

「そうは言っても店に持っていくのも面倒くさいしねぇ~・・?」

という方もいると思います。
ただ、宅配買取だと

・詰めるダンボール
・外からの衝撃を和らげる緩衝材
・配達表(当然着払い)

などなど・・・全部業者からタダで送ってくれるのでそれに詰めて
送るだけなのでやることといえばネットでの申込みとダンボール詰め込み
なので本当に楽です

お金も銀行振込で送られてくるのでわざわざ取りに行かなくて良くて
全部言ってしまえば「引きこもり状態で完結」するので楽です。

もしプレイしない

・ゲームソフト、本体
・アケコン等のコントローラー
・本・DVD

があれば買取してもらうのもありですよ。

アケコン情報まとめトップへ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました