qanba drone(クアンバ ドローン)の遅延データまとめ

スポンサーリンク

当記事ではqanba drone(クアンバ ドローン)の遅延データをまとめていきます。

市販最速クラスアケコンと互角。超優秀

アケコン遅延検証はアケコン検証マニアの「Shiryl shi」氏が検証動画をあげられているので
また例のごとく参照させていただきました。

画面内にて

1P qanba drone(クアンバ ドローン)

VS

2P HORI ファイティングエッジ刃(fighting edge)

プレイタイトル:ストリートファイターV PS4版

で、同時押しで遅延を検証しています。
結果は

qanba drone 0勝0敗 VS 0勝0敗 ファイティングエッジ刃

全くの互角の成績でした

ちなみにファイティングエッジ刃は

市販のアケコンの中では一番最速クラスに属する最強アケコンなのですが
それと全くの互角ということは現状ファイティングエッジ刃と同等の市販最速
アケコンと言ってもいいと思います
(上記画像の最上ランクは自作アケコン用のCPUなので市販アケコン
で考える場合はあまり気にしなくてもいいです)

まとめ:市販最速で値段も1万ジャストぐらいで小さめ。ファイティングエッジ刃とお好みで

まとめになりますが現状qanba droneは市販アケコンでは最速クラスと言っていいでしょう

おまけにファイティングエッジ刃はサイズがデカすぎるのとお値段が貼るのがネックで
膝置き時はファイティングエッジ刃の方が良いのですがそれ以外はクアンバドローンの
方が現状優れています。クアンバドローンの方が現在1万5千円ぐらい安くて
しかもサイズが小さいので比較的大会とかに出ないライトユーザー向けです

ただ、レバーとボタンがメーカー独自のものを採用しており、
レバー・ボタン入れ替え無しならファイティングエッジ刃の方が使いやすいので
いじらないならファイティングエッジ刃の方が良いと思います。
それぞれに利点があるのでお好みで選ばれると良いと思います。

 

プレイしないゲームソフトや本体やアケコン売ってアケコン費用の足しに

「あのアケコンやゲーム欲しいなぁ・・」と買おうと迷っていても
アケコンとかで高性能なものだと2~3万もして中々金策に困る方も
いるのではないでしょうか?

そういう時は家にあるプレイしなくなったゲーム(ソフト・本体)や
古いアケコンや漫画・CD・DVDを宅配買取で売るのもオススメです。

向こうから送られてくるダンボール等に詰めて送るだけ

「そうは言っても店に持っていくのも面倒くさいしねぇ~・・?」

という方もいると思います。
ただ、宅配買取だと

・詰めるダンボール
・外からの衝撃を和らげる緩衝材
・配達表(当然着払い)

などなど・・・全部業者からタダで送ってくれるのでそれに詰めて
送るだけなのでやることといえばネットでの申込みとダンボール詰め込み
なので本当に楽です

お金も銀行振込で送られてくるのでわざわざ取りに行かなくて良くて
全部言ってしまえば「引きこもり状態で完結」するので楽です。

もしプレイしない

・ゲームソフト、本体
・アケコン等のコントローラー
・本・DVD

があれば買取してもらうのもありですよ。

アケコン情報まとめトップへ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました