立ちスクリューパイルドライバーの出し方のコツ・やり方

基礎テクニック
スポンサーリンク

当記事では立ちスクリューパイルドライバーがジャンプしちゃって
難しくて出せない人の為に入力(出し方)のコツややり方を
まとめていきます。

千円投資出来るならマクロ機能付きコントローラーを

まず元々格ゲーをあまりやらない人でコマンド入力に自信が無い人
でかつちょっと千円~3千円ぐらい初期投資出来る人には
マクロ機能付きのコントローラーに買い換えるのをオススメします。

これだと自分の好きな格ゲーのコマンドを登録できて
立ちスクリューもボタン一つでポチッと出せちゃうので
コマンド入力に自信が無い人でも易々と出せちゃいます。

「大会とか出るわけじゃないしゲーセンでもプレイしないよ」

って人はこれが一番手っ取り早くて一番いいと思います。

ただ、ps1とかセガサターンの時代のコントローラーなので
変換器が無いと使えないのでご注意を

ちゃんとレバー一回転コマンドを入れなくても良い

さて、ここから本題に入っていきますが
このスト5でもスト4でもスト2でもいいんですが
ザンギエフのスクリューパイルドライバーのコマンドで
絶対覚えていただきたいポイントがあります。それが・・・

レバー一回転もさせなくても良い

という点です。

厳密にはレバー4分の3回転でOK

「えっ!?どういうこと?」

と思われる方もいるかも知れませんが細かく言うと

「前、真下、後ろ、真上を順ぐりで1回ずつレバー経由したらOK。
2回目の経由は不要」

なんです。具体的なコマンドで言うと

→,\(右下),↓,/(左下),←,\(左上),↑+パンチ

←,/(左下),↓,\(右下),→,/(右上),↑+パンチ

と入力します。これだとザンギエフがジャンプする前に
スクリューパイルドライバーが出るのでいわゆる
「立ちスクリュー」が可能になります。
真上レバーまで入れた後で残りの4分の1回転まで皆さん
入れてたと思いますがそこまでやるとザンギエフが
ジャンプしちゃってコマンド不成立になるのでご注意を。

それでも難しい,できないという人はマクロ機能付きコントローラーを

以上ここまでザンギエフの立ちスクリューパイルドライバーの出し方
をまとめてきましたが

「それでも無理!!できない!!」

という方は無理せずマクロ機能付きコントローラーを買いましょう。

これだとボタン一つでポンと出せるので失敗知らずになります。

FONLAM Switch コントローラー 無線 ゲームパッド プロコン 背面ボタン Switch/Android/IOS/PC/全対応 ゲームコントローラー ジャイロセンサー 連射機能 振動機能 高耐久ボタン 重力感応 キャプチャー機能 スイッチコントローラー スイッチ対応 ワイヤレス/Bluetooth接続 pro controller タブレット適用 無線有線二モデル 反応速い 操作簡単 日本語説明書 (ブラック)
FONLAM

アケコンとパッドどちらにもマクロ機能付きコントローラーが
あるので好きな物を選ばれると良いと思います。

変換器が無いと使用できないのでもし使用を検討しているなら
変換器も買っときましょう。

格ゲー初心者向け情報まとめはコチラから

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました