鉄拳 リロイスミスの立ち回り攻略まとめ

鉄拳7
スポンサーリンク

調整入るかも知れませんがリロイスミスの立ち回り方法について
まとめてみました。

とりあえずこれ覚えておきゃ大丈夫な技5選

とりあえずコレ① 2LKRP

下段蹴りからの上段チョップ連携。
ノーマルヒットで連続ヒットしヒット後はリロイ側が8F有利
のまま構えに移行します。

ここから

・4LP
・4RK

がオススメでほとんどの相手の割り込みを潰せます。
詳しく説明すると・・・

・4LP

発生20Fの中段で2LKRPからはワンツー・ハイキック等
の最速クラス攻撃で無いと割り込めません

ガードされても4F有利なので立て続けに攻めれる上に
カウンターで当たると高く吹っ飛んでコンボにいけます

・4RK

20Fのホーミングしゃがステ下段でカウンターで当たると
これもコンボに
いけます

ノーマルヒットで当たっても4F有利なのでこれもそのまま攻め続ける
事が可能です。

・・・一応どちらもしゃがパンで両対応にはなりますが
構え中は下段と特殊中段共に自動反撃するので何も出さずに
自動反撃するのもいいですし

・6LP
・6RK

の二択だと下段崩しは無いですが一応レイジ系や返し技・後方避け技系
等のピーキーな選択肢以外は全対応可能なのでお好みで選んでください。

色々語りましたが近距離戦ではコレ擦ってて問題ないでしょう。

とりあえずコレ② 6RPLKRK

あまりツイッターとか見ててもこの技を推している人を
見かけませんが(笑)管理人はこの技ヤバいと思ってます。

まず初段が上段の14Fフレのホーミングの上・中・中の3発攻撃で
ノーマルヒットで2発目まで繋がります。

カウンターで全段連続ヒットして構え移行し
3発目のみカウンターヒットすると・・

6RPLKRK3発目カウンター → 構え中6RK → 1RPWP

までコンボになります。

ガード時の展開ですが2発目以外は確反が無く横移動で2・3発目も避け
辛いので回避困難で3発目ガード時は多少フレームが不利ですが
確反無しで構えにいけます。

また、2発目・3発目共にディレイがかかるのでねちっこい攻めも
可能です。

しかも構え中は下段・特殊中段は自動反撃するので

自動反撃 → 構え中RKWP

が確定し、上・中段は構え中4RPで上・中段どちらも取れる返し技が
あるので逆二択をかけつつ攻めをゴリ押しできます

とりあえずこれ③ 横移動RK

基本的にはポールの不知火(横移動LK)と同じ下段で
ヒット後4F有利が取れる削りですがカウンターで刺さると
RPRPまで連続ヒットします

RPRPがヒットすると7F有利なのでそのまま

・1LKWP
・9RK

の二択が成立します。(18Fと21Fなので見てからガードはかなり
厳しい筈)

1LKWPルートまで通ると体力半分まで減らす事ができます
9RKルートが通るとほぼ勝ち確定です。

ガードされても-12Fなのでリターンの割にはローリスク
なのも素晴らしいです。

とりあえずこれ④ 4LP

リロイ版ボクメン。本家より発生が1F遅れて11F発生の
上段攻撃ですがカウンターで刺さると自動で派生が出て
3~4割減ります

一応10フレでLPLPWPLPがありますがヒット確認する必要があるので
「あと1フレ早かったら・・」というシチュエーション以外では
4LPのが楽でオススメです。

ちなみに本家と違ってガードで-6Fで確反が無いので割り込みたい時に
ブンブン振っていけます。

とりあえずこれ⑤ 1LPWP

中・中の2段攻撃でカウンター時のみ連続ヒットします。

初段しゃがステでディレイがかかり、2発目ガードでワンツークラスの
確反を貰いますが別派生技で確反の無い中上の派生もあるので(1LPLK)
相手の狙い散らしていく感じでいきましょう。

また,2発目がカウンターで刺さるとコンボに行けるので
1発目をチョコチョコ散らしつつ相手を固める事ができます。

1発止めからずうずうしく下段の奈落(1LKWP)を狙うのも
グーです。

4RKで中距離の相手の動きを抑制

リロイは調整が入るまでは66LKを出しとけば中距離の相手の
動きをほぼほぼ抑制できたのですが調整により

・横にペラペラ
・ガードされても不利(以前はガードされても有利だった)

・・・と、散々な調整を受けて使い物にならなくなりました。

なので、

4RKで代用していきましょう。

4RKだと

・リーチ長め
・中段
・ホーミング
・確反なし

と、牽制技として中々の性能をしているので
4RKがギリギリ当たるぐらいの距離でチョン当てして
相手の適当な動きを抑制していきましょう。

スポンサーリンク

中距離で相手の接近に合わせて9RKを置き技でブンブン

中距離でガツガツ攻めてくる相手には


この9RKをブンブン振り回してください。

中段コンボ始動技でノーマルヒットでコンボに行けてガード後
大した不利(-3F)も無く仕切り直しにでき、スカったときのスキも
少ないので置き技として振り回していけます。

相手がこの技に対してスカ確を狙ってきたらダッシュで近づいて
1LKWP(下段)と1LPLK(中段)での二択や66LKで有利フレームを狙いましょう。

相手の技のスカしに刺しこめるオススメスカし確定技2つ

リロイは他キャラと比べてもスカ確技が豊富です。

まず9WKWP

コンボでよく見かけるジャンピングちょん蹴り*2からの
ダブル掌底を打ち込む技です。

14F発生でリーチも長くもしガードされたら派生を出さずに
いけば比較的低リスクに抑えられるので基本この技を使って
いきましょう。

次に66RPRP

9WKWPと比べるとほんの少しリーチが劣りコマンドが少し大変ですが
ノーマルヒットで連続ヒットしてコンボに行けるのでリターンは
こちらが上です。発生は14Fと同じです

もし状況的に余裕があるならできるだけこちらを狙いましょう。

他キャラより過信していい返し技4RP

リロイの返し技で注目したいのが4RP

上・中段を捌く事が可能で成功時はLP or RPで専用反撃技を
出せます

返し受付時間が他キャラの返し技よりも受付時間が長く
通常の返し技と違って肘や膝・頭突き・ボディプレスや
スラッシュキック等の飛び蹴りも受け流せます

また、仁の受け流しの様にスキの長い技は4LKや3RPWPの
ような浮かせ技で反撃できるので相手の技を知り尽くしていれば
リターンがかなりデカくなります。

連続攻撃も間が長すぎなければ勝手に永遠と捌き続けられるので
連携技で最大リターンが取れる技があるならそのタイミングで
反撃するのもアリです。

但し連続攻撃の間が短すぎるとこちらの反撃が潰されることが
あるのでそういう技を多様する相手には捌き後反撃が確定する
1WPを使いましょう。1WPも負けず劣らず捌き有効フレームが
激長なので返しに慣れて無い初心者の方はこちらオンリーでも
いいかも知れません。なお、1WPは捌かなかったときも攻撃が
出るので4RPより比較的ローリスクです

棒術(3RP+LK)のオススメ使い所3選

1試合毎に1回しか使えない強力技の棒術(3RP+LK)ですが

「正直どのタイミングで使えば良いのか分からない!!」

という方もいるのではないでしょうか?
まだリリースされてから日は浅いですが管理人オススメの
使い方を3つご紹介したいと思います。

①66LKヒット時の追撃コンボ

上の方で紹介したクソ強い66LKですがヒットすると普通は

66LK → 9WKWP

というコンボしか入らないのですが棒術を使うと

66LK → 3RP+LK → 9WKWP

というコンボになり比較的補正が少ない状態で入るので
ダメージが飛躍的に伸びます。

ガード前提の技なのでヒット確認する必要はありますが
多分一番使う機会が多いのでコレが一番オススメです。

②敵を破壊できる壁まで追い込んでガードさせてから二択

ステージによっては一部の技で破壊できる壁があるのは
ご存知の方も多いとは思いますが破壊できる壁で壁コンボした
後にちょっとバクステして距離を離してから使うと割と強いです

棒術はダウン中の相手にも当たるので寝っぱなしに当たった場合は
追撃(1RPWPか9WKWP)が確定し、立ち上がった相手にガードされても
8F有利が取れます

ここから1LKWPの下段で崩すとジャンステ以外では割り込めません。
そのままヒットすると壁が破壊されてそのまま空中コンボに行けるので
18F下段のコンボ始動技が完成です。

対の選択肢としては66WPがオススメです。
同じ様に壁破壊できる中段技ですが肘なので殆どの返し技で取れない上に
ガードされても確反が無いのでかなりローリスクハイリターンです。

③壁コンボの火力増強に

①の壁コンボバージョンですね。
ここらへんは特に注釈するようなものも無いので特に解説しません。

以上3つ辺りを狙って使うのがオススメです。

 

リロイスミス攻略まとめトップへ

鉄拳7FR攻略まとめトップへ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました