鉄拳 対レイウーロン キャラ対策まとめ

鉄拳7
スポンサーリンク

一つ一つの技にそこそこ穴があるので丁寧に対応を

昇流脚ガードは自信がなければしゃがパン後に二択か出の早いレイジアーツ

まずレイウーロン対策で一番気をつけておきたいのが昇流脚(66LKRK)ですが

ガード後の展開は

・1発止め後背向け(-15F)
・1発止め後正面帰着(-14F)
・出し切り(2発目しゃがみスカしでスカ確)

と微妙に求められる対応が変わってきます。

その場その場でどの選択肢を相手が取ってくるかが読めないうちは

・確定しゃがパン後に二択

をオススメします。または

・14F技
・しゃがみスカし

で多少リスクリターンを大きくさせても面白いでしょう。。
もし貴方がブライアン・ラース辺りを使ってるならこっちの方が
いいかもしれないです。

また、使用キャラのレイジアーツが14F以下の中段なら
レイジ状態になったら迷わずレイジアーツをぶっこみましょう
どの選択肢にも確定で刺さってヒットします。

また、結構横に強いのでレイ戦で中~遠距離では不用意な
横歩きは控えましょう。
不必要に山ステ・野ステをするのも厳禁です

龍声後の構えは最速の中段攻撃で仕切り直しへ

中~遠距離からポンポンと中段パンチをかました後にキックを出す
龍声連携(65LPRPLPRP RK or LK)ですがこれは全段それぞれの攻撃後に
横移動すると構えに移行する事ができます。それぞれが

・初段  → 蛇
・二段目 → 龍
・三段目 → 豹
・四段目 → 虎
・五段目 → 鶴

に移行可能です。
対レイウーロン対策なのでこれ見てる人は何が何だがわからない人
ばかりだと思うのでレイに龍声後に横移動されたら

・最速で一番発生の早い中段攻撃

を出してください。これで大体のレイ側の選択肢を仕切り直しに
持ち込めます。

唯一虎の構えだけ前進中に上中段を捌く効果があるので捌かれますが
この虎捌きは何も追撃が確定しないので(但しレイ側+6F)
虎捌きをされた後は

・後方への移動技(持ってるキャラは)
・後ろジャンプ
・横歩き
・バクステ
・暴れ(できればジャンステ)

辺りをオススメします。

スポンサーリンク

白虎牙をガードしたら最速トゥースマか生ローが無難

レイには両肘を振り下ろす中段の白虎牙(3WP)があるのですが
これはガードされても±0でこちらが強制しゃがみでかつ、
レイ側は二択が超強い虎の構えに行けます。

二択に行かれると危ないのでこの状態のときはさっさとトゥースマ
撃っときましょう。

相手が前進中だと前述の通り捌かれますが二択のこちらのリスクは
減るのでオススメです。

また、捌き狙いの時は下段がガラ空きなのでトゥースマがバレてきたら
生ローとかで虎の構えを崩してしまいましょう。

また、レイ側は虎状態から生ローを潰そうと思ったら

・虎中LK(ダメージ25ぐらい)
・虎解除しゃがみガードからの確反

ぐらいしかないので二択がしんどいなら上記の2つが来るまでは
最速生ローでも構いません。

構えでわからなかったらとりあえず最速中段

レイの構えは

・豹(構え中上段が当たらない。前進中オート下段捌き)
・鶴(下段が来たらオートで反撃)

の様に上段もしくは下段が来たら勝手に避けたり捌きが出たりして
痛い目に遭うものがあります。

全ての技を解説しているとレイウーロンは技数が多すぎるので
書ききれないし読んでる方も疲れてきたりそもそも覚えきれないと
思うので一番簡単な対策を伝授します。それは・・

・最速で一番発生の早い中段技を撃つ

です。龍声と内容が被ってくるところがありますが
中段技はそれだけでダメージが確定するようなリスクをレイ側は
負わせる事をできないので一番無難でオススメです。

一部そこそこ発生が早い技があるのでそれにフレームで負けたら
しゃがパン・パワクラあたりで対応しましょう。

レイウーロン攻略まとめトップへ

鉄拳7攻略まとめトップへ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました